1/31/2016

テーブルウェア・フェスティバルの展示について

テーブルウェア・フェスティバルの展示における、津軽塗との合作について。

初日の本日、会場へ足を運んで確認して参りましたところ、竹に津軽塗の漆を施した菓子切りについて、今回は見本品の展示であることが分りましたので、あらためてお知らせ致します。

完成した販売品の実物が見られるのを楽しみにしていたのですが、そちらは残念ながら未完成とのこと。熟練の作り手の方から、技術や歴史、現在の状況についてお話を伺うことができましたので、完成をあらためて楽しみにしたいとおもいます。

輪島塗や山中漆器などに比べると触れる機会の少ない津軽塗ですが、日本刀の鞘の塗りから発展したという堅牢かつ多彩な塗りを目にし、手に触れることが出来たのは、私自身にとって勉強になりました。


※今回は津軽塗の企画であるため、初田は会場におりません、念のため。



◯ 初田徹 Official Site


◯ お問い合わせ