3/01/2016

東急百貨店本店『双裳会』ご来場御礼


東急百貨店本店『双裳会』への出展をぶじに終えました。

制作に集中することに手一杯で、事前のお知らせが不十分でありましたこと、申し訳ございません。そうしたなかでも多くのお客様にご来場いただきましたこと、御礼申し上げます。

東急百貨店渋谷本店への出展は、今回で二度目。

個人のお客様との関わりにおいても、販売店等の法人様とのお取引においても、二度目があるのはたいへん嬉しくありがたいことです。

このたびは年に一度の『双裳会』という大きな催事の機会で、東急百貨店の顧客の方へ送付される冊子への作品掲載をはじめ、展示スペースや什器など、分不相応な優遇をいただいたことに感謝しております。






また、前回の出展時に拙作をお求め下さったお客様が、今回も冊子をご覧になってお越しいただいたり、ブログ等をご覧頂いてのご来場、あるいはたまたま前を通りかかって足を止めて下さった方、友人、その友人を介してのご来場など、顔と顔、人と人とで対面する出展ならではの出会いが今回も多くありました。ありがとうございます。


ところで、百貨店の店頭でネクタイを締めて応対するなかで気づいたのは、竹工芸の個人作家が自作を携えてみずから接客していることが、多くのお客様にとって意外であるらしいということです。まして東京の世田谷という至近距離で作っているとは思いもよらないようで、ギャラリーなどとは前提が違うのが面白いところでもあり、場所によらず個人として認識して頂けるだけの知名度も必要であるなとも感じました。


ことし最初の展示は、お陰さまでぶじに終えました。

展示が一段落したところで、当面はお引き受けしている仕事の制作に注力してゆくつもりです。いくつかの企画にもお誘いを頂いており、なんらかの形で関わることもあると思いますが、ことしは出来るだけ制作時間を多くとることを目標にしておりますので、今回のように連日店頭で応対させて頂く機会は少なくなるかとおもいます。


一人で仕事を進めるなかで、よりよい形で竹工家としての期待に応えられるよう、模索しながら精進してまいりますので、今後ともご注目を下さいますと幸いです。

このたびは、ご来場そのほか様々な形でのご支援、まことにありがとうございました。



◯ 初田徹 Official Site


◯ お問い合わせ