2/21/2017

「散歩者の籠」とカラーブックス『竹とささ』

2月21日。晴れ。

つよい北風はまだ止みません。気温がやや高めだとおもって油断をすると意外に寒い、そんな日がつづいています。

はやく春にならないだろうか。毎日そう考えながら過ごしています。冬の散歩にも楽しみはありますが、やはり春の花のなかでの散歩がいちばん楽しいものです。


手提げの「散歩者の籠」とカラーブックス『竹とささ』
手提げの「散歩者の籠」とカラーブックス『竹とささ』


写真は「散歩者の籠」

文庫本を携えての散歩という、私のもっとも好きな余暇の時間をつくるための手提げの籠。およその大きさは同じに、こまかな仕上げを変えながら一点ずつつくっています。籠に入っているのは、カラーブックス236『竹とささ』です。

こちらも今年は名古屋のAnalogue Lifeさんへ順に納品をしています。

もうじき、また新しい籠が仕上がろうかというところ。
春までに出来上がる籠は、あとひとつか、ふたつくらいでしょうか。